大学受験

【悩みを解決】勉強と部活の両立に悩んでる時間がもったいない

あきお
こんにちは!あきおです

  • 勉強と両立できるか不安で部活に入ろうか迷っている
  • 3年生になったから部活をやめようと思っている
  • 勉強と部活の両立ができないからやめようと思っている

 

 

 

こんな方いませんか?

たしかに同じ高校でもそういう人が多かったです。

もちろん人によって家の事情が違うでしょうし、相当ブラックな部活に入ってしまった、とかで”やめる一択”の人はしょうがないと思います。ですが、”やめようか迷っている”人は是非この記事を読んで参考にして欲しいです。

 

 

部活に入ろうか入るまいか迷っている人へ

 

僕は勉強と部活の両立なんか全く考えずに野球部に入ったので、迷っていらっしゃる方は先が見えていて本当にすごいなと思います。入る前に野球部での両立の難しさがわかっていたら入っていなかったかも知れません。だからあなたには先輩としてアドバイスしたいです。

 

まずは

 

 

部活に入るメリットとデメリット

メリット

  1. 気軽に勉強の相談ができる仲間ができる
  2. 体力がつく
  3. 緊張になれる
  4. 体調管理ができるようになる

 

正直これくらいしか思いつかない笑

でも、3と4は本当に大事だと思います。テストは一発勝負ですから。

 

 

 

デメリット

  1. 部活やってたら勉強時間が少ない(部活やってた人は最後の伸びはすごいって言うけど、それはある程度デキル人が初めて勉強し出したからだと思う)
  2. 放課後は異常に眠い
  3. 朝練があったら授業中眠い
  4. 模試を受けられない時がある

 

明らかにデメリットが目立ちますが、やりたいことがあるならやるべきです。僕は野球をできたこと自体には全く後悔なんかありませんし、むしろ最後までやり切って良かったと思います。

 

というわけで、次は部活に入りたいという方に向けて注意をして欲しいことを紹介します

 

 

 

両立に向いている部活(ホワイト部活)の見分け方

  • 週に1日か2日以上の休みがある
  • 先輩に聞いてみて、評判がいい
  • 学校行事にはきちんと参加している
  • 生徒が顧問に怯えていない
  • 体験入部がある
  • 退部禁止ではない

 

学校によっては体験入部がないところもありますし、これが絶対とは言いません。

 

3番目とか4番目は冗談っぽいかも知れませんが、特に4番目は結構大事です。学校行事に理解のない部活は勉強との両立にも配慮してくれないかも知れませんからね。

 

入部する前にしっかり調べましょうね。

 

入ってから考えればいいや はほんとにやめたほうがいいですよー

 

 

 

 

受験生になったから部活をやめようと思っている人

 

さっそく僕の意見を言うと、辞めないほうがいいと思います。特に、受験に対する相当の覚悟がない場合は。

 

ほうがいいと言うからには、「多少ブラックだった野球部を最後まで乗り切った僕の体験」と「残念ながら野球部を辞めていった方々の実情」とをきちんと比較しての考えなので安心してください。

 

 

部活を辞めるデメリット

  • 急に時間ができてだらける
  • 中途半端に辞めると追いつかれる
  • 後ろめたさがある

 

自分はやる気があるからそんな風にはならない!って思っていても、そうはいかないみたいですね。

 

3年生にもなれば部活と勉強のリズムができているでしょうし、受験勉強は夏からでも変わらないと思います。それに、一旦やり切ってからの方がすんなり勉強に切り替えられますしね。

 

 

 

 

まとめ

 

僕は3年生の夏まで部活をやり切って受験勉強を本格的に始めたけど、もし途中でやめたとしたら最後までモチベーションが持たなかったかも知れません。

 

部活を辞めて勉強に集中するのも1つの考えですが、まずは部活をやりながら、まだ使える時間がないか考えてみてください。

 

 

スポンサーリンク

-大学受験
-,

© 2021 chan-blog